RoomClip 販促支援ラボ

1位はファストインテリア。「RoomClipトレンドランキング2019」を発表

1位はファストインテリア。「RoomClipトレンドランキング2019」を発表

2019年8月、日本最大の住まいと暮らしの実例写真共有サービス「RoomClip」は、投稿されている約360万枚の住まいと暮らしの実例写真と、写真に付与されたタグ、いいね、コメントなどのデータを分析し、2019年上半期「住まいとインテリア」の注目ワードのベスト10となる「RoomClipトレンドランキング2019」を選出し、発表しました。さらに今回、ランキング発表とともにその背景と今後を占う考察を加えたタブロイド紙を発行。ビジネス向けの展示会イベント等で、配布を開始しています。

住まいのソーシャルメディアならではのランキング

これまで、実際に人が生活している住まいやインテリアの情報については、インターネット上のデータが限られており、客観的な評価が困難でした。

RoomClipトレンドランキングは、実際の生活者の動向をリアルに反映したユニークなトレンドデータとなります。RoomClipは、今後も継続的に住まいと暮らしに関する調査結果を様々な形で発表して参ります。

↑ 2019上半期、リビングルームの写真保存数でNo.1。トレンドの代表としてピックアップさせていただいた写真。第一次住宅取得層は成熟へ。ファストインテリアで暮らしのベースを作る一方で、業者から提示される選択肢を超えて施主支給やDIY、オーダーメイドを駆使して自分の「好き」を追求した自分スタイルの住まいづくりがトレンドとなっており、実現した理想の暮らしは小掃除やリペア系DIY、マグネット収納、ロボ掃除機といった現代のライフスタイルにあった新しいノウハウやハードウェアにより支えられています。
撮影:Rinさん

TOP10キーワードと解説

  1. ファストインテリア
  2. 施主支給
  3. 小掃除
  4. 日本のカゴ
  5. キャスター
  6. オーダーメイド
  7. ロボット掃除機 × コードレス掃除機
  8. リペア
  9. マグネット収納
  10. 自分スタイル

No.1 ファストインテリア

安価で多様な商品をラインナップし、いつでもどこでも購入できる商品をたくさん揃えているインテリア系ブランドが、日々の暮らしを支えるのに欠かせない存在となっています。

No.2 施主支給

新築やリノベーションで施主側から建材や設備などを提供する方式。業者側から提示される選択肢を超えたユーザーのニーズが表出してきています。

No.3 小掃除

年末の大掃除や週末の掃除を、日々の活動の中に分散して行ってしまうこと。シャワーのついでにお風呂掃除するなどのノウハウやその活動を支えるグッズに人気が集まりつつあります。

No.4 日本のカゴ

日本の古くから使われていた竹の水切りカゴや籐脱衣カゴがリバイバル。実家から取り寄せて使う人も見られます。

No.5 キャスター

暮らしの中でのキャスター利用がより定着。平台車の活用や、キャスター付き洗濯機台のほか、後付けできるキャスターをゴミ箱や収納ボックスに付けるなど、用途も広がっています。

No.6 オーダーメイド

サイズと生地を選べるオーダーカーテンをはじめ、オーダー収納などが人気上昇。ファストインテリアブランドからの展開が普及を後押ししているといえます。

No.7 ロボット掃除機 × コードレス掃除機

デイリーでのロボット掃除機とスポットでのコードレス掃除機の組み合わせ運用が人気に。共働き世帯の家事の負担軽減にも寄与するということで、さらなる普及が続いています。

No.8 リペア

無垢材の補修や、画鋲で穴を開けてしまったクロスの補修だけでなく、椅子の張り替えや、割れてしまった器を自分で金継ぎしたりするなど、様々なシーンでのリペアに注目が集まっています。ある程度完成した暮らしに対して、継続的な維持を目的とする様子もうかがえます。

No.9 マグネット収納

ユニットバスの壁面、洗濯機や冷蔵庫の側面、玄関ドアの内側、などにマグネットで設置できる収納棚を使った収納が増加中。スペースの最大活用で便利と話題が集まっています。

No.10 自分スタイル

「北欧インテリア」のような特定のスタイルではなく、既存のスタイルに分類不可能なスタイルの部屋が増加。スタイルを横断したアイテム選びがスタンダードとなりつつあります。

キーワード選出にいたった背景は?今後、本ブログでお届け

今回、2019年上半期のトレンドと銘打ったものの、ランキングに取り上げたキーワードはどれもここ数年間、RoomClip内のコミュニティーを眺めていても試行錯誤の上に成り立っているといえるものでした。

タブロイドでも触れていますが、この度のキーワード選出に至って、この背景を振り返り、リアルな暮らしのシーンで起こっている新しい変化について、住宅設備、家具、家電、インテリア雑貨、日用品など住領域を横断した考察を行っています。この内容に関し、今後引き続き記事にてご紹介していきます。

インテリア関連イベントにて、タブロイド配布中

この度、トレンドランキングの発表と同時にその考察とともにニュースペーパーとして発行したタブロイドを配付中。住まい、暮らし、インテリア関連のイベントにてお渡ししています。内容をご覧になりたい企業様は、RoomClipまでお問い合わせください。

今後の配布予定イベント

  • JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019(2019/8/29〜31)
  • 第88回東京インターナショナル ギフト・ショー秋 2019(2019/9/3〜6)
  • JAPANTEX 2019(2019/11/13〜15)
  • IFFT 2019(2019/11/20〜22)


最後までお読みいただきありがとうございました。RoomClipでは、本記事の企画をはじめ、暮らしや住まいに関するリアルなユーザー実例情報から得たトレンドウォッチやマーケティング支援など、多様な取り組みが可能です。まずはカジュアルにご相談ください。

企業様向け媒体資料・お問合せ先情報はこちら


この記事を書いた人:RoomClip PR室

実例コンテンツを活用した住設、家具、家電、日用品のマーケティング支援情報を配信します