RoomClip 販促支援ラボ

こだわりはドアにまで!DIY、リメイク、そして人気のドア

こだわりはドアにまで!DIY、リメイク、そして人気のドア

部屋のインテリアを好みのテイストに統一するため、家具をリメイクしたりDIYしたりすることが一般的になってきている昨今。インテリア好きの間では、部屋の雰囲気づくりに大きな影響を与えるドアまでも、こだわりの部屋を実現するためにリメイクやDIYが行われるようになっています。一方で、そんな流れを反映したドアも登場し、RoomClip内で大きな盛り上がりを見せているのです。今回は、ドアの憧れ実例をご紹介します。

ドアでこだわりの部屋づくり

リメイク

元々あったドアにペイントを施したり壁紙を貼るなどして、リメイクしている実例が非常に多くあります。壁や床に比べると小さな面積ですが、だからこそ思い切ったカラーリングやデザインを楽しめるのかもしれません。また、両面テープなどを利用することで、原状回復が可能となり、賃貸住まいのユーザーさんの間でも広がりを見せています。

テレビ台をなくしてテレビを壁掛け

リメイクの実例写真
撮影 左:Purin さん / 右:mi さん

DIY

既存のドアのリメイクだけではなく、ドア自体をDIYするノウハウも誕生しています。はじめから付いていたドアを外し自作したドアをはめ込んだり、中には、元々なかったところにドアをつけるユーザーさんもいるようです。部屋のスタイルに合わせてDIYしたドアは、変化のない壁のアクセントの役割りを果たしているのかもしれません。

テレビ台をなくしてテレビを壁掛け

DIYの実例写真
撮影 左:ookini さん / 右:ranran さん

こだわりの部屋を実現できるドア

LIXILのVINTIA(ヴィンティア)

ヴィンテージ感のあるバリエーションに、最新の技術を反映したLIXILの新ブランド「VINTIA(ヴィンティア)」。理想のドアを求めてこれまでリメイクやDIYされてきましたが、VINTIAの登場によってこだわりの部屋が実現されたユーザーさんたちからの投稿が、盛り上がりを見せています。RoomClipでも、ユーザーさんを集めた商品発表会や、モニターキャンペーンを行い、多くのユーザーさんから「もっと早く知りたかった」や「家を建てるときはこれにする!」などの大きな反響がありました。また、モニターキャンペーンの様子を見て、実際に建築中の家に取り入れたユーザーさんもいるようです。

テレビ台をなくしてテレビを壁掛け

LIXILのVINTIA(ヴィンティア)の実例写真
撮影 左:kazumi_innb さん / 右:Kumiko さん

いかがでしたか。RoomClipでのお取り組みのご相談、その他サービスに関連するお問い合わせは下記よりお願いします。

企業様のお問い合わせはこちら

関連するRoomClipの部屋実例

  • ドアの部屋実例4000枚以上
  • DIYの部屋実例40万枚以上
  • VINTIAの部屋実例400枚以上

この記事を書いた人:RoomClip PR室

実例コンテンツを活用した住設、家具、家電、日用品のマーケティング支援情報を配信します


説明書収納は、ここまで完成されていた

説明書収納は、ここまで完成されていた

家具や家電、住宅設備などの説明書をどうしまっておくべきか……という非常に難易度の高い収納課題。サイズもバラバラな説明書は、かつては収納方法に困るもののうちの一つでした。しかし、今やその収納法が見出され、整理収納コミュニティを介して広く定番になりつつあります。その方法とは、ラベルを貼ったフォルダーに説明書を入れてファイルボックスの中に収納するという、非常にシンプルなスタイルでした。このシンプルで完成度の高い定番の説明書収納で、ユーザーさんたちから多く選ばれているファイルボックス、フォルダー、ラベルとは、どのプロダクトなのか。今回は、説明書収納についてご紹介します。

選ばれているプロダクト

ファイルボックス

ファイルボックスは、オフィス事務用品に見られるような青や緑や黄色ではなく、家庭で取り入れやすいグレーや白であるところが注目すべきポイントです。無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス」、ニトリの「A4ファイルケース」を使用しているユーザーさんが多くみられます。デザインもシンプルでどんな部屋にでもなじむことや、レギュラーサイズとワイドサイズがあることも、多くのユーザーさんから選ばれる理由かもしれません。

テレビ台をなくしてテレビを壁掛け

ファイルボックスの実例写真
撮影 左:sweetcloud さん / 右:Ru-chiy さん

フォルダー

フォルダーは、ナカバヤシの「どっさり個別ホルダー」を使用しているユーザーさんが、多くいらっしゃいます。また、コクヨの「個別フォルダー」、無印良品の「再生紙ペーパーホルダー」を使用しているユーザーさんも多く見られます。フォルダーは、ファイルボックスに合わせたシンプルな色合いのもので、ラベル用の山がついているものが多く選ばれているようです。

テレビ台をなくしてテレビを壁掛け

フォルダーの実例写真
撮影 左:syoko さん / 右:peng さん

ラベル

統一感のあるラベルを貼って美しくシンプルに収納したい。そんな意識を反映し、ブラザーの「ピータッチ」、キングジムの「テプラ」などのラベルライターを使用してラベルを作成するユーザーさんが多くみられます。オリエントエンタプライズの「ダイモ」も、フォルダーと合わせて使用されることが多いプロダクトの一つです。また、パソコンでラベルを作る方には、エーワンの「タイトルラベル光沢紙」が多く選ばれています。

テレビ台をなくしてテレビを壁掛け

ラベルの実例写真
撮影 左:miii_y さん / 右:nonnon さん

いかがでしたか。RoomClipでのお取り組みのご相談、その他サービスに関連するお問い合わせは下記よりお願いします。

企業様のお問い合わせはこちら

関連するRoomClipの部屋実例


この記事を書いた人:RoomClip PR室

実例コンテンツを活用した住設、家具、家電、日用品のマーケティング支援情報を配信します